サーフイン、以前でしたらチャライ男のスポーツとしか見てくれない時代があったのです。
どうも遊び人でないと、出来ないスポーツのように思われていたのでしょう。
お金持ちのボンボンの遊びと見られていたようでもあったのです。
実際は、スキーやダイビングなどから見ると、お金のかからないスポーツなのです。
どこかでイメージが悪かったのかも知れません。
ですが、ここ最近ではそんな悪いイメージも一新出来ているようです。
多くの若者やまして女性までが、たくさんビーチに来てくれるのです。
やはり同じスポーツをする者にとって、数が多いということは嬉しいのです。
しかし、サーフィン仲間が増えるのは嬉しいのですが、ルール違反と言いますか、常識のない人間が時々みかけるのがつらいのです。
誰も指導する人がいないのでしょう。
その昔、スキー場でボーダーが嫌われた時と似ているのです。
スキーヤーの常識をボーダーが無視したためでした。
サーフィンは、誰もが同じパターンで動くことが出来るのです。
自分の裁量をキチンと知ることで、他人に迷惑のかけないようにしたいものと思います。