友達の旦那様がウエイクボードのスクールを経営しています。
サーフィンを趣味にしていた私は、以前から興味があったのですが、なかなかやるチャンスを掴めずに何年も経ってしまいました。
ほんの3か月前に知り合ったその友達は、どちらもこなす人で、興味があるという話をしたら盛り上がってあっという間に仲良くなってしまいました。
それから友達の家族と一緒にご飯を食べたり飲みに行ったりするようになり、彼氏共々ウエイクボードデビューを果たすことになりました。
似たようなものだろうと思っていたのですが、やってみると全然面白さが違います。
もちろん、サーフィンは楽しいし、思い立ったらすぐに行けるので良さはあります。
ちょっとお金が掛かるのですが、やはり滑走する楽しさを味わったら、その次のステップに移りたくなります。
見ているだけだと人間業には思えませんが、いつかその姿を写真に収めてもらいたいと思っています。
男性がやっているのは当然のことながらカッコイイのですが、女性がやっている姿はもっとカッコ良く見えるからです。